2020/11/06

【女子ソフト部】新人大会 優勝! 全国選抜大会出場決定!

こんにちは!神村学園伊賀です。

10/24(土)から開幕しました、三重県高体連ソフトボール競技 新人大会(全国選抜大会県予選)において、初出場・初優勝を果たしました。
これによって東海大会、および全国選抜大会の切符を手にすることができました。

10/24(土)
◎1回戦 VS.三重高校さん
神村伊賀  1011210  6 (11安打)
三重高校  0000000  0 (4安打)

10/25(日)
◎2回戦 VS.神戸高校さん
神戸高校   0 00 0 (0安打)
神村伊賀  12 7× 19 (14安打)

◎準決勝 VS.津東高校さん
津東高校  00000  0(0安打)
神村伊賀  1114×  7(7安打)

10/31(土)
◎決勝戦 VS.津商業高校さん
津商業高  0210000  3(5安打)
神村伊賀  401100×  6(10安打)

この結果、神村学園伊賀が三重県代表として、東海大会、全国高校選抜大会という新しいステージで戦うことになりました。
東海大会は11月14日(土)から、全国高校選抜大会は2021年3月20日(土)から行われます。

今大会は、選手たちの頑張りもありましたが、支えてくださっている学校職員、そして何より応援にすら駆けつけることができない保護者の方々にも支えられ、遠方からの声援が届いたのだと思います。本当にありがとうございました。

今大会を振り返って、全試合4番で出場した川上選手(2年生)からコメントをもらいました。
Q.4番での出場ということで感じることはありましたか?
「このチームは1番~9番まで打つチーム。特にプレッシャーもなく、4番は打つだけという気持ちで臨みました。」

Q.チームの課題は?
「創部1年目ということもあり、まだまだ試合慣れしていません。やはり、チーム力、バッテリーの成長が必要です。全国大会に出場できる実力はあると思っていますが、個人のレベルアップもしていかないといけません。」

Q.次からの大会へ向けて意気込みを聞かせてください。
「創部1年目ですが、誰にも負けたくないという気持ちはみんな強く持っています。どんな相手にも強い気持ちで戦っていきたいです。」

創部半年、本格始動してから4か月、これまでやってきた成果が徐々に見え始めた試合ではなかったでしょうか。
新しいステージでの活躍に期待したいと思います。

これからも女子ソフトボール部の応援をよろしくお願いいたします。

ニュース記事一覧