入園案内(募集要項)

平成29年度 幼保連携型認定こども園 神村学園附属幼稚園 入園案内

無限の可能性を秘めた子どもたちと、この園で過ごせることを心待ちにしております。

幼稚園部門:1号認定(3歳~5歳児)

○保育時間 9時00分~15時00分

早朝保育 7時00分~9時00分(1回利用100円)
お預かり保育 15時00分~18時00分(1回利用300円)
延長保育 18時00分~19時00分(30分ごとに100円) ※金額はH28年度参考

保育部門:2・3号認定(0歳~5歳児)

○保育標準時間利用児は、7:00~18:00まで(11時間)

 保育 短時間利用児は、8:30~16:30まで(8時間)

保育標準時間利用児 延長保育 18:00~19:00(30分ごとに100円)
保育 短時間利用児 延長保育 7:00~ 8:30(30分ごとに100円)
  16:30~19:00(30分ごとに100円)※金額はH28年度参考

募集定員

1号認定の定員(3歳児~5歳児:120名)

 3歳児 35名程度(平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれ)

4歳児 若干名(平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれ)

5歳児 若干名(平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれ)

※クラス編制は、年齢別編成とし、各学年2クラスずつです。

2号・3号認定の定員(0歳児~5歳児:60名)

※保育園部門の入所申し込みは、市が窓口となります。

2号・3号認定の入所には、『保育を必要とする事由』のいずれかに該当しなければなりません。(下記参照)

  1. 月48時間以上の就労をしていること
  2. 出産の直前(出産月の前2か月)から直後(出産後6ヶ月を迎えた月の末日)の範囲内であること
  3. 育児休業の制度がある職場で、育児休業開始日の属する年度の4月1日に3歳以上であり、かつ出産から1年以内に職場復帰であること(出産後6ヶ月間から、さらに6ヶ月間延長)
  4. 病気や負傷のため、又は精神や身体に障害があり、児童の保育が困難と認められること
  5. 同居親族(長期入院等をしている親族を含む)を常時介護又は看護し、児童の保育が困難と認められること
  6. 震災・風災害・火災のその他の災害の復旧にあたっていること
  7. 求職活動、(起業の準備を含む)継続的に行っていること(認定後、3か月以内に月48時間以上の就労を開始することが条件)
  8. 学校教育法の規定された学校等に在学しているか、職業訓練校における職業訓練を受けていること
  9. その他、法令等に定めのある場合※事由によって、認定される保育必要量、認定期間、必要書類が異なります

願書配布

 随時、神村学園附属幼稚園にて願書を配布しております。

お気軽にお越しください。(TEL 0996-21-2072)

見学も随時、対応しております。

願書受付

幼稚園部門:1号認定(3歳~5歳)

11月1日(火)から

受付時間:午前 8時00分~午後17時00分まで

※入園手数料2000円と願書と支給認定申請書を添えて、幼稚園に提出してください。

※保育園の申し込みと併願はできません。

保育部門:2・3号認定(0歳~5歳)

※入園申し込みは、11月より、市が窓口となります。

2月下旬から3月上旬に市から入園の内定通知が届きます。

3月の上旬に、用品や園の説明の日を設けさせていただきます。

※下の子どもが保育部門、上の子どもが幼稚園部門へ入園を希望される方は、

それぞれの窓口へ(幼稚園部門:1号認定は、幼稚園)

         (保育部門:2号・3号認定は市)行かれてください。

幼稚園部門(2歳児:年少クラス)

 (平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ)

保育料:27,000円

(給食費・施設整備費込)

保育時間:9:00~15:00

※満3歳になった時点で、1号定員に空きがあった場合、未満児入園となります。

申込受付:随時

子育て支援:一時預かり保育

月15日以内の未就園児対象(1歳クラス~受入可)

保育時間:9:00~16:00

保育料:一日1,500円(給食費込)

※一度園に来ていただき、お子さんの家庭での様子などを聞いて保育を始めさせていただきます。