平成最後の「神村学園 音楽祭」"心をひとつに"盛大に開催!(平成30年12月20日)

神村学園の一年を締めくくる恒例の「音楽祭!」が鹿児島市宝山ホールで開催されました。

今年は、平成最後の音楽祭で大変意義深いイベントととなりました。

プログラム1曲目は平成の代表曲「糸」を職員合唱による混声四部合唱で開幕し、初等部全員合唱、中等部全員合唱、高等部男声合唱、本学吹奏楽部卒業生新作発表、高等部各学年合唱、全体合唱など、この日を目標に職員、児童、生徒が一丸となり、一生懸命練習に励んできた成果が宝山ホールの大舞台で十分に発揮することができ盛会に音楽祭を終了することができました。

招待者・一般・保護者の方々、お寒い中のご来場誠にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

神村学園「音楽祭!」は多くの方々のご支援を賜りながら、新時代(元号)に向けて、これからも一歩一歩前進して参ります。来る年2019年が皆さまにとってさらに良い年でありますことを心からお祈りいたします。

(文責:引坂浩史)